私たちのこと

About ColorsOfJapanKyoto

 ColorsOfJapanは2013年、横浜でスタートしました。2016年5月に京都へ移転しColorsOfJapanKyotoとしてオンラインストアを2017年6月にオープンしました。当初サイトでは海外販売中心に運営していましたが、参加作家さんのファンの方たちからのご要望により2018年夏より日本語版サイトによる国内への販売・発送も開始しました。


Who is ColorsOfJapanKyoto?

 ColorsOfJapanKyotoはオーナー、千島大介(EnShline)が主に運営しています。関東の小売販売店に十数年勤務後、独立。ColorsOfJapanを立ち上げ、数年間の個人海外取引業後、京都市にて京都在住の作りてによるハンドクラフト製品の販売に特化したサイト、ColorsOfJapanKyotoをスタートしました。

2017年6月、東山区あじき路地にて

(撮影 evo-see 加藤憲司氏)


参加作りてさん(サイト参加順・敬称略)

SHIIBO LAB.(陶器 左京区・岡崎(海外版のみ)) / SARUT COFFEE(コーヒー豆 右京区・嵯峨野) /  大山崎 COFFEE ROASTERS(コーヒー豆 乙訓郡大山崎町) / Dongreeコーヒースタンドと暮らしの道具店(コーヒー豆 東山区) / 珈琲焙煎所 旅の音(コーヒー豆 左京区・元田中) / Bachica(バッグ 上京区・上七軒) / evo-see(帽子 東山区) / 1883(ストール 左京区・岡崎) / KUUGE TEXTILE(ストール 上京区(休止中)) / Tetra-milieu(テキスタイル 右京区・嵯峨釈迦堂) / fukukafulu(帽子 東福寺(休止中)) / 革工房むくり(革製品 左京区・下鴨) / TAKUNOBU(陶器 南丹市) / 燻製菓子店(燻製 山科区) / 地球の幸せを夢みるバク(瓶詰 中京区・壬生) / migiwa motohashi pottery accessories(陶器 右京区・蚕ノ社) / タナカ製陶(陶器 右京区・京北) / J LIFE gifts(組子細工 上京区・千本丸太町) / 妖狐面研究所 俗世科(狐面 左京区・一乗寺) / Roru Mari(ガラスアクセサリー・山科) / 清水宏章(陶器・清水)

ソーシャルメディア

 おもにInstagramにて新商品や京都の日々の一枚”Kyoto today(ハッシュタグ#kyototoday)”を発信しています。

 またYOUTUBEチャンネルにて作りてさんや作品を紹介するオリジナル動画を制作・公開しています。

 リンク先・詳細は下記サーチ下部のアイコンより


お問い合わせ

商品についてのお問い合わせ・ご要望は お問い合わせよりお願いいたします。