コレクション: 妖狐面研究所 俗世科

 古来より日本各地で祭礼に用いられてきた狐面(きつねめん)。それをベースとしてより新しい形・柄の制作に挑戦し続ける京都市左京区の工房、妖狐面研究所 俗世科。作りての柳屋さんは、学生時代に出会った島根県石見神楽のお面を基礎とし様々なデザインの面を作り続けています。それはこの文化を国内外でもっと知ってほしいという思いから。同時に幼少期から魅せられてきた妖怪のイメージを作品に落とし込んでいます。

 一枚一枚丁寧に和紙を重ね、乾かし、より強度を上げるために柿渋をぬり、筆で細かく着彩しています。美術品として壁に飾るのもよし、和の雰囲気を盛り上げる装置として設置してもよし、もちろんお面としてかぶっても。

3個の商品
  • 妖狐面研究所 俗世科 コックリさん YM01
    通常価格
    ¥11,550
    セール価格
    ¥11,550
  • 妖狐面研究所 俗世科 妖狐面 笑う狐面 YM02
    通常価格
    ¥11,000
    セール価格
    ¥11,000
  • 妖狐面研究所 俗世科 菊の紋章 YM03
    通常価格
    ¥11,550
    セール価格
    ¥11,550